世界各国のアンティーク家具についてご紹介!

アンティーク家具を修復する方法

アンティーク家具を修復する方法 お気に入りのアンティーク家具でも、使用年数が長くなってくるにつれて傷やパーツがなくなったりすることもあるでしょう。
お気に入り家具だからこそ長く使いたいものです。
そこで自宅で簡単に修復する方法を見ていきましょう。
アンティーク家具には装飾が多いものがたくさんあります。
そのためパーツが取れてしまったときの対処法を紹介します。
パーツが取れてしまったときにはやはり接着剤を使うのが1番です。
接着剤の中でも瞬間接着剤を使うと良いでしょう。
ホームセンターなどで売られているので手軽に購入することができます。
取れてしまったパーツを接着する前に注意したいことがあります。
それは接着する部分にホコリや元の接着剤があるときには取り除くということです。
これらが残っているとつきにくかったり、元通りの見た目にならないことがあります。
ホコリはほうきで取り除き、古い接着剤はカッターを使って削ると良いでしょう。
そして接着剤は出しすぎに注意してください。
マスキングテープを使うとはみ出しの予防にもなるでしょう。

イギリスのアンティーク家具で人気の商品

イギリスのアンティーク家具で人気の商品 現在、イギリス発祥の様々なアンティーク家具が注目を集めています。
それらの種類は幅広く、歴史あるチーク材の円卓テーブルや重厚感のあるオーク材のチェスト(西洋タンス)が有名です。
例を挙げるならば、1970年代に作られた円卓テーブルは、天板にチーク材、脚にメタルを使用しており、シンプルかつモダンな雰囲気を漂わしています。
全体的にスマートな印象を与えるこの円卓テーブルは、メタル製の細い脚によってあらゆるスペースに置くことができ、食事や勉強、読書などに最適です。
北欧をイメージしたこの円卓テーブルですが、無論和風家屋にもマッチしています。
また他のアンティーク家具としては、1930年代に作られたオーク材のチェスト(西洋タンス)があります。
オーク材の重厚なブラウンが醸し出す落ち着いた色味と、これぞアンティークというようなドロップタイプの取っ手によって、高級感がありながら全体的に落ち着いた雰囲気を放っています。
これらのアンティーク家具は、およそ15万円から30万円ほどで取り引きされています。